相続とは

相続とは、亡くなられた方の財産や借金などを引き継ぐことです。

財産には、例えば住んでいた土地・建物、預貯金、現金、自動車、家財道具などいろいろなものがあります。

財産の中には、土地・建物や自動車など財産を引き継ぐために登記や登録が必要な財産もあります。

 

このような手続を進めるには、まず戸籍を集めて相続人を確定する必要があります。
また、亡くなられた方の財産を調査する必要もあります。

どこの銀行に口座があるか・・・?どこかから借金がないか・・・?など骨の折れる作業です。

さらに、銀行口座の引き継ぎの場合には、それぞれの銀行でそれぞれの決まりに沿った書類をいろいろと準備しなければなりません。

 

このように相続の手続においては、法律的な知識の他にも、何度も役所や銀行に出向いたりとさまざまな労力がかかります。 

  

当事務所では、お客様が最小限のご負担で相続を乗り越えられるよう、全面的にサポートさせていただきます。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。ご相談だけでも結構です。 

▲このページのトップに戻る